みかみちゃんねる
最近はバイクよりもゲームばっかり

Celldweller 『Wish Upon A Blackstar』

2012/12/16(Sun) 01:07

Celldweller
『Wish Upon A Blackstar』

01 The Arrival
02 Unshakeable ★☆
03 Blackstar ★☆
04 Eon
05 Louder Than Words
06 Memories Of A Girl I Haven't Met
07 I Can't Wait
08 Gift For You
09 The Lucky One
10 The Seven Sisters
11 Birthright
12 It Makes No Difference Who We Are
13 The Best It's Gonna Get
14 So Long Sentiment
15 Tainted
16 Against The Tide ★☆

2012/06/12 Release
★=オススメ ☆=新曲

▼2003年のデビューアルバム『Celldweller』以来
リミックスやシングルばかりだったCelldwellerの待望のオリジナルフルアルバム!
オリジナルフルアルバムはたぶんまだ2枚目の筈。

そもそもWish Upon A BlackstarはシングルでChapter 01から2曲ずつリリースされていて
その最後の5枚目がこのアルバムってことになるんかな?
なので、Chapter 01から買い続けてた身としては被ってる曲がかなり多いのが悲しい。

このアルバムで新曲と思われる物には☆印を付けておいた。
その新曲の中でも『Unshakeable』と『Against The Tide』がめちゃかっこいい。
既にChapterとしてリリースされてた曲も神曲ばかりなので、まさに神盤。
Klaytonの兄貴にはもっとアルバム出してほしいね!

Journey Original Soundtrack

2012/12/09(Sun) 16:18

Journey Original Soundtrack

01 Nascence
02 The Call
03 First Confluence
04 Second Confluence
05 Threshold
06 Third Confluence
07 The Road of Trials
08 Fourth Confluence
09 Temptations
10 Descent
11 Fifth Confluence
12 Atonement
13 Final Confluence
14 The Crossing
15 Reclamation
16 Nadir
17 Apotheosis
18 I was Born for This

2012/04/10 Release
★=オススメ

▼2012年3月15日に発売された『風ノ旅ビト』。
独特の世界観と、構成・演出・グラフィック・BGM、どれも最高の神ゲーだった。
そのゲームのサントラ。全曲オススメ。
クラシック音楽を聴いてるような感じでとても落ち着く。
ゲームをやってない人にでも聴かせたくなる。
ゲームをプレイ済なら『Apotheosis』なんか聴いてると涙腺が緩んでくるw
特にオススメなのはエンディング曲の『I was Born for This』。

そもそもどんなゲーム?って気になった人はうちのプレイ動画が参考になるかもならないかも。

livetune Feat. 初音ミク 『Tell Your World EP』

2012/12/04(Tue) 14:00

livetune Feat. 初音ミク
『Tell Your World EP』

01 Tell Your World
02 Far Away
03 Star Story
04 Half Step
05 Fly Out
06 ジュビリー
07 Tell Your World [PandaBoY Remix]
08 Tell Your World [open the scenery rmx by fu_mou]

2012/03/14 Release
★=オススメ

▼今更だけど書いておきたかったので簡単にレビュー。
Google ChromeのCMでお馴染みの『Tell Your World』が収録されたアルバム。
『Tell Your World』がとても良い曲だったんで買ってみた。
そしたら他にも良い曲ばっかりで驚いたよ!
むしろ『Tell Your World』よりも良いじゃん!って思うぐらい良い曲もあった。
スローな聴かせる曲もあればアップテンポのもあるし
『Half Step』のような変化球の曲もあって全然聴き飽きない。
『Tell Your World』が好きなら是非とも聴いてほしいアルバム。
ぼくはこれでlivetuneにハマッて『Re:package Feat. 初音ミク』も買っちゃったーよ。

Celldweller 『Wish Upon a Blackstar, Vol. 4』

2011/07/23(Sat) 23:20

Celldweller
『Wish Upon a Blackstar, Vol. 4』

01 I Can't Wait
02 Gift for You


▼mixiに新曲の情報があったのでiTunes Storeで即購入。
相変わらずの神曲でかっこよすぎるので紹介。
といっても2曲しかないんで聴いた方が早いと思うよ!

いつの間にかYouTubeにCelldwellerの公式アカウントができてて
今回の新曲もうpされてた。


ホントCelldwellerは新曲出す度に驚かされるわ。

『Wish Upon A Blackstar: Chapter 03 of 05』の
『The Lucky One』もうpされてたのでついでに紹介。
この曲も大好きだ。
Celldwellerでこういうノリやすくてキャッチーな曲って珍しい気がする。

Funeral For A Friend 『Welcome Home Armageddon』

2011/04/25(Mon) 09:39

Funeral For A Friend
『Welcome Home Armageddon』

01 This Side Of Brightness
02 Old Hymns
03 Front Row Seats To The End Of The World
04 Sixteen
05 Aftertaste
06 Spinning Over The Island
07 Man Alive
08 Owls (Are Watching)
09 Damned If You Do, Dead If You Don't
10 Medicated
11 Broken Foundation
12 Welcome Home Armageddon
13 Breakdown Avenue*
*bonus tracks
2011/03/09 Release
★=オススメ

▼2005年の2ndアルバム『Hours』で勢いに乗ったかと思いきや
その次の『Tales Don't Tell Themselvea』以降、
個人的には失速を感じてるFFAFのニューアルバム。

今作の前に発売されたベストアルバムに収録されている新曲では
初期の勢いが戻ってきてるらしいので(未聴)、今作はどんなもんかと聴いてみたら…
すごいね!!めちゃくちゃかっこよくなってる!!びっくりした!!
初期のFFAFに戻ってそこからさらに進化してて
スクリーモよりもヘヴィメタル寄りになった気がする。
つまりかなり自分好みになってたw

とにかくギターリフがかっこよすぎる。聴いてて楽しい。
元々FFAFのギターって特徴的だったから、やっぱりこうじゃないとなーって懐かしく感じる。
11曲目の『Broken Foundation』なんか特にやばい。
ギターだけじゃなくてメロディも良いしサビが渋すぎる。そしてギターソロもかっこいい。
FFAFってギターソロのイメージ全く無かったから意外だった。
このかっこよさはBullet For My Valentineを超えたかもしれない。

ヘヴィな曲だけじゃなくて4曲目の『Sixteen』は清々しいポップナンバーだし
8曲目の『Owls (Are Watching)』みたいにバラードっぽく
マットの美メロディ全開の良い曲もある。
アルバムタイトル曲の『Welcome Home Armageddon』は
ご飯3杯はいけるイントロで始まって切なく終わる感じはまさにFFAFらしい曲だと思う。

1番好きだった頃のFFAFが戻ってきて本当に嬉しい!
これからの活躍に期待!

PVがないみたいなので曲だけ。
オススメの中でダントツ1位の『Broken Foundation』。

Hiroyuki Oda 『Thirty』

2010/12/27(Mon) 11:34

Hiroyuki Oda
『Thirty』

01 Thirty
02 Stargazer
03 Sound of Waves
04 Oceanus
05 Luminescence
06 Light Velocity
07 Submarine
08 Ionosphere
09 Yozora
10 Day Break *
11 Amethyst *
*bonus tracks
★=オススメ

▼久しぶりに音楽レビュー。これは年内に書いておきたかったw
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の挿絵でお馴染みの
イラストレーター、アニメーター、作曲家であるかんざきひろのオリジナルアルバム。
ニコ動で公開されている鼻そうめんP名義の
初音ミクオリジナル曲『unfragment』がきっかけで一気に好きになった。
発売されたのは9月でiTunesで即購入。

元々トランス好きで、今まではボーカル付きのしかほとんど聴いてなかった。
だから歌がないとどうなんかなーとちょっと不安だった。
でも全然聴ける。というか聴き飽きなくて中毒性がある。
そして聴いてるとなんかすごく落ち着く。
一番好きな曲は『Oceanus』。後半の盛り上がりがやばい。

イラストレーターとアニメーターもやってるんだから
さすがに音楽ではちょっとレベル落ちるんじゃあ…って思ってた。
でも本当に良い曲ばっかりでびっくりする。
この人は才能に溢れすぎだ!
鼻そうめんPが好きなら是非このアルバムも聴いてほしい。

↓で視聴可能。
Otographic Music | Hiroyuki ODA – Thirty

※10、11曲目はダウンロード販売限定のボーナストラック

Bullet For My Valentine 『Fever』

2010/04/30(Fri) 01:39

Bullet For My Valentine
『Fever』

01 Your Betrayal
02 Fever
03 The Last Fight
04 A Place Where You Belong
05 Pleasure And Pain
06 Alone
07 Breaking Out, Breaking Down
08 Bittersweet Memories
09 Dignity
10 Begging For Mercy
11 Pretty On The Outside
12 The Last Fight(アコースティックバージョン)*
13 Road To Nowhere*
14 Watching Us Die Tonight*
15 One Good Reason Why*
*bonus tracks
★=オススメ

BFMVの2年振り3rdアルバム!
まだ2年しか経ってないしまだ3枚目なのか。

前作が神の如き名盤だったんで
今回はちょっとは評価落ちるかなぁと思って聴いてみた。
ところが前作を上回るすげーアルバムだった!すげーなこいつらは!

BFMVらしさを残しつつなんとなく全体の雰囲気がちょっと変わったような気がする。
変わったというより新しい一面が見えてきたような?
もちろんかっこいい!良すぎる!捨て曲一切無し!
国内版はボーナストラックが4曲も入ってて
ボーナストラックとは思えないぐらい良い曲でびっくりした。

今メタルで一番好きなのはやっぱりBFMVだ!

一番好きな3曲目のThe Last FightのPV。

Dead By Sunrise 『Out Of Ashes』

2009/12/30(Wed) 21:47

Dead By Sunrise
『Out Of Ashes』

01 Fire
02 Crawl Back In
03 Too Late
04 Inside Of Me
05 Let Down
06 Give Me Your Name
07 My Suffering
08 Condemned
09 Into You
10 End Of The World
11 Walking In Circles
12 In The Darkness
13 Morning After
★=オススメ

▼10月頃に発売された、Linkin ParkのVoチェスターのソロプロジェクト。
買ってすぐ書こうと思ってたのに、時間無くてなかなか書けなくて
年末ギリギリになんとか書くことができたw

実はチェスターがソロやってるなんてこと知らなくて
タワレコ行ったらたまたまコーナー発見して聴いてみて即購入した。
リンキンに比べてロック色を強くしたという印象。
聴けば聴くほど良くなるスルメなアルバムだった。

4曲目のInside Of Meのようなロックな曲も良いけど
一番好きな曲が12曲目のIn The Darkness。
スローな聴かせる曲でチェスター節が全開!最高!泣ける。
この曲とかリンキンでは聴けない曲ばかりでちゃんと別物のバンドになってる。
チェスターが好きなら買いのアルバム。
次のページへ
このページの上へ