みかみちゃんねる
最近はバイクよりもゲームばっかり

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅とも言う

2006/04/29(Sat) 22:55

▼サーバーの移動作業終了して動画が見れるのを確認したのですが
なぜか今見られないですね…。
もしかして土日は電源落ちてたりして(;´Д`)

しばらく不安定かもしれません。


▼GWに入りましたねー。
暖かくなってきたしそろそろツーリングの季節!
ということで来週は初めてのソロツーリング行ってこようと思います。

去年からツーリングの楽しさに目覚めたわけですが
結局友達と2回しか行けなかったからなぁ。
今年は行きまくるぜー!

初めてのソロツーリングなのでとりあえずは日帰りで。
というかまだ日帰りしかしたことないよ!
309通って紀伊半島の真ん中辺までと
また別の日に三重の伊賀方面に行ってくる予定。


▼んで今日、ライダージャケットを探しにいってきた!
前から買おうかどうしようかずっと悩んでたんですよね。
長袖の服があれば十分かと思ってたけど
やっぱり安全面では多少心配ですし、何事もまずは形からとも言いますし。

しかしライダージャケットって結構高い…。
安いのもあるにはあるけどそういうのはちょっとデザインがかっこ悪かったり。
安くていいのはないものか!と探し回ってると
“現品限りの特価”で売ってるジャケットを発見。
元が2万ぐらいのが1万で売ってるよ!キタコレ!
インナーの取り外しもできて夏でも着れそうなのでこれを買うことに。
色もほしかった赤でサイズも丁度M!



黒は夏だと特に暑そうで嫌だったし、白は自分のバイクのシルバーと合いすぎて嫌ですし
青か好きな色の赤がほしかったんんですよ。

肩、肘、背中の部分にはプロテクターが入ってます。
これでもし事故ってもちょっと安心。たぶん。
いや!安全運転を心掛けてますよ!

来週は早速これ着てツーリングだ!
スポンサーサイト

お知らせ

2006/04/25(Tue) 22:15

明日26日にサーバー移動作業を行なうので
その間ブログ内の動画が閲覧できません。
復旧でき次第またお知らせします。


作業終了しました。
動画閲覧可能です。

金獅子

2006/04/23(Sun) 20:54

来月のイベントクエスト情報が公開されましたね。
気になるのが5月6日(土)~5月7日(日)の
参加資格が『HR51~+【まぼろしの書物】所持』というクエスト。
HR51に出来るかも怪しいがまぼろしの書物ってなんだろう。

公式の情報によると
古龍の書、伝説の書、終焉の書の三冊のことらしい。

終焉の書は以前、クシャルダオラが街に襲撃に来たときにたまたま入手。
古龍の書はヤマツカミ討伐の報酬で入手。
問題は伝説の書。

どうやら金獅子と言われるラージャン討伐の報酬でもらえるようなのですが…。

超攻撃的な牙獣種であるとか
目撃例が少ないのはその姿を見て生き延びた者がほとんどいないからとか
かなりの強敵のようなのでまだ一度も討伐に向かったことがない。

しかし伝説の書が必要になったからにはやつを倒さなければ!


▼今回はひらりんとたいちょの3人で行くことになった。

たいちょの情報によるとラージャンには氷属性が有効らしい。
だが相変わらず氷属性の武器は持っていない。困った。
そこで予てから“弱点属性の武器がない時の用の武器”として
考えてあった毒属性のクロームレイザーを作ることにした。
こんなときのために逆鱗を取っておいてよかった!

素材とお金も足りないのでさらに強化できないのが残念。
それでも攻撃力816で毒320、緑ゲージもそれなりに長いので頼りになりそう。

あとは念のために秘薬を持っていざ雪山へ。


▼初めてラージャンの存在を知ったときは
まぁ牙獣種ということだからドドブランゴの色違い程度で
あとは単純に攻撃力を上げただけだろうと思ってたものです。

実際はどんなモンスターなのかわくわくしながらラージャンを探す。
そして仲間から発見の合図が!

雪山に目立ちすぎるその黒い巨体。
「やっぱりただの色違いか…」
と思ったけどそんな考えはすぐに吹っ飛んだ!
動きは多少同じようなところがあるけど、攻撃方法がまるで違う。

なんだあいつ!?
見事に予想を裏切ってくれた!

少し嬉しく思いながらも、ヤツに斬りかかる。
どこを斬ってもわりとクリティカルヒットするようです。
これならMHGでの金銀のように倒しやすい相手かも…。

しかししばらく攻撃を続けていると咆哮と共にラージャンの姿が一変!
動きも速くなって攻撃力はとんでもないことに!

迂闊にも一撃喰らってしまい、その一撃で瀕死…。

回復薬Gで回復しようかと思ったけどダメージがでかすぎる。
まさか死んでもないのに秘薬を使うことになるとはな!


▼あと1死で失敗というやばい状況まで追い込まれた。

クエスト開始からわずか10分で。

初見のモンスターと言えどもこれは屈辱的だ。
こんな強い相手はグラビモス亜種以来。

そんな戦いの中、一瞬の油断をしてしまった。
防御できる武器だと回避よりも優先的に
無意識に防御してしまうことがあるんです。
今までの戦闘でそれが“防御できない攻撃”であると
脳に強く記憶されていればこの優先順位はすぐ変更できる。

でもさすがに戦い始めて10分の相手にはそれが適用できなかった!

密着中に急にこっちを向いたラージャン。

そして素早く頭を振り上げて何かの攻撃をしかけてくる!
咄嗟に危険だと判断して防御!
と同時に脳裏によぎるあのレーザー攻撃―
「まさか!?」

頭の中でこの4行が1秒ぐらいで処理されてました。


▼普段なら失敗したクエストはかっこ悪いので公開しません。
でも実際に戦闘しながらよりも
動画から落ちついてモンスターの動きを分析するのはかなり有効な手段だと思うので
恥ずかしながら公開してみます。

とりあえずあの圧倒的な攻撃力によるダメージを少しでも減らすために
防御を強化しないと。
そのためには上位のテオの素材が必要です…。

こっちもなかなかヘヴィだな(;´Д`)


▼それにしても最近はちょっとマンネリ気味だと思ってたので
打倒ラージャンという目標が出来たのは良かったです。


≫聖書に出てくるベヒーモスのようだ… 9分08秒 / 34.9MB
配信終了しました。

男キャラの声優陣が豪華過ぎる

2006/04/22(Sat) 21:39

▼謎の男キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
FF12はもうシリーズ最高傑作だ。
過去の作品をプレイしているからこそ良いと感じてる点も多いかもしれないけどね。

ここまでくると次回作はもっとおもしろくなるのか、ちょっと不安に思ってしまうよ。
13はオンライン対応という話をチラホラ聞くけどどうなんかなー。


「FINAL FANTASY XII オリジナル・サウンドトラック」が5月31日発売です!
CD4枚組みで100曲収録。
すごいボリュームだ。
今回音楽も良いので買う予定です。


▼PS3で『RIDGE RACER7』発売決定キター!!(公式HP
360で6が出たときは本体を買うべきか本当に悩んだものです。
PS3でも本体と同時発売かな。
でも初期型は買うの怖いんですよね…。

来月10日から開催予定のE3で映像が出展されるそうですよ!

というかもうそんな時期か。
PS3の映像すげー!って驚いてたのからもうすぐ1年とは。
今年はどんなゲームが出展されるのか楽しみだ。

小さい方がたぶん雌

2006/04/21(Fri) 22:10

▼先週だったか、街にクシャルが来たときに錆びた甲殻を集めて
やっとラスティクレイモアを作ることができました。

見た目が洋剣の太刀で一目惚れ。
でも今まで錆びた甲殻が足りなくてずっとお預けだったのです。
そしてそのまま一気に最後まで強化。
約27万z吹っ飛んだ_| ̄|○

見た目だけじゃなくて
攻撃力864、防御+14で会心率も10%あるので実用向けです。

他に見た目が洋剣の太刀と言えば
太古の板状の塊から作れるガーディアンソードもあります。
こっちも最終的には会心率10%つくけど
攻撃力が768までしかいかないのでちょっと頼りないかも。


▼そのラスティクレイモアから強化した太刀の試し切りの相手は
狩猟試験のドドブランゴを―

2匹!

正直1匹でも結構強いのに2匹とか勘弁してほしい。
勘弁してほしいぐらいなのに
この2匹がラヴラヴ過ぎてずっと一緒に行動してるんです(;´Д`)

ペイントしてしばらく様子を見てたけどどうにも離れそうにない。
仕方ないので2匹を同時に相手して無理矢理その仲を引き裂くことにした。
…ひどいハンター達だ。


▼とにかく素早い相手なので
他種のモンスターを2匹同時に相手するのと違いかなり戦いにくい。
なんとか1人が1匹を、他の2人で1匹を相手にする状態にすることができても
しばらくするとまた2匹一緒になってしまったり。
なかなかのラブラブぶりだぜ。
某飛竜夫妻も見習ってほしいもんだ。
あ、いや。それは困る!現状維持でいいです。

結構時間がかかってしまったけどどうにか1匹を弱らせて巣に追い込むことに成功。
こうなればあとはこっちのもんでした。

残りの1匹もなんだかんだで巻き添えで
わりとダメージを与えていたみたいですぐに倒すことができた。

2匹同時は結構厳しいけど
元々そんなに大きなモンスターじゃないのでなんとか倒せたというだった。


▼見切り+1で会心率20%なので結構会心が出てた気がする。
斬れ味ゲージは青ないけど緑が長いので申し分なし。

素材がクシャルの街襲撃イベントでしか手に入らないので作りにくいけど
でもそのイベントがあれば素材は簡単に手に入るので
それなりに作りやすい強い武器かも。


≫回復薬高速化を希望します 9分39秒 / 36.8MB
配信終了しました。

みかみの半分はかわいさで出来ています

2006/04/19(Wed) 22:11

▼最近よく聞く「成分解析」をやってみた。
とりあえずまずは自分のHNから。



 みかみ 耶月の成分解析結果 :

 みかみ 耶月の半分はかわいさで出来ています。
 みかみ 耶月の18%はやさしさで出来ています。
 みかみ 耶月の17%は歌で出来ています。
 みかみ 耶月の9%は濃硫酸で出来ています。
 みかみ 耶月の4%はビタミンで出来ています。
 みかみ 耶月の2%は運で出来ています。




一見可愛いく、たまに優しかったり歌も歌っちゃうわけですね。

でも実は濃硫酸が含まれている危険な存在。
つまりあれか。
こやつの亜種か何かですか(;´Д`)


次は当ブログタイトルで解析してみた。



 八色音月の成分解析結果 :

 八色音月の76%は赤い何かで出来ています。
 八色音月の22%は祝福で出来ています。
 八色音月の1%は知恵で出来ています。
 八色音月の1%は蛇の抜け殻で出来ています。




76%は赤い何かで出来ています。


赤い
何か…。

赤い何かってなんデスか(((;゚Д゚)))
当ブログをご覧の方で“赤い何か”に心当たりのある方はご連絡k(略
でも22%は祝福で出来てるそうですよ。いい事だ。
知恵は1%しかないけどね!
蛇の抜け殻は売れば交易品が出るかもしれないから売ってしまおう。


▼FF12はハントカタログを見る感じではやっと半分ぐらい進んだのかも。
モブ討伐数は28匹前後。

今とあるダンジョンの2つの謎かけに迷ってます。
別に無視して行くことはできるけど…気になる。

紅玉もほしいです

2006/04/17(Mon) 20:28

▼今日はオンで「始まりの唄」を聞くことで行けるようになるあのフィールドと
そのフィールドに出現するあのモンスターの話です。

オフのクリア後の話も関わってくるので、ネタバレOKな人は続きからどうぞー。
続きを読む »

大雷光虫量産工場

2006/04/15(Sat) 22:14

▼ちょいと忙しくて更新頻度が落ち気味のみかみです、こんばんは。
逆にMH2発売からの更新頻度がかなり高かったとも言うので
元に戻りつつあります。


▼先日、今まで謎に包まれていたヤマツカミに初挑戦しました!
モンスターハンターの世界観からして
こいつは“有り”か“無し”かと考えさせられる微妙なモンスターでしたw
もう少しなんとかならんかったものか。

戦闘は近接だと攻撃チャンスが少ないですね。
少なすぎて全然ダメージを与えれていないんじゃないかと思うぐらい。
でもその割には最後はあっさり倒せた。

最後の方では顔から伸びてる触手に攻撃が届くようになるので
そこをずっと狙ってました。
そこがなんとなく弱点のような気がする。
でも落ちてきたときに顔面を斬りまくってたら
こっちはもっと効いてたような気もします。

こいつとの戦闘でも対巨龍爆弾が支給されてました。
使うタイミングは背中に乗ったときですね。
でもこの背中に乗るタイミングがすごくわかりにくい。
乗れたと思っても弾かれることがあります。
一番下の場所で全部のヒレを広げてしばらくじっとしてる時があって
その時だけ乗れました。
他にも乗れるチャンスはあるんだろうか。

とりあえず初見で勝てたのでそれほど手強い相手ではないのかも。


気をつけたい攻撃は主に正面側。
後ろ側ならほとんど攻撃されなかったような。
たまにヤマツカミを中心にしての爆煙攻撃は近接が喰らってしまいやすい。

そして即死確定の吸い込み攻撃。
呼び動作がわかりやすかったと思うので注意していれば避けれるはず。
でも真正面だと危険です。

吸い込まれた先にはきっと某モノマネ師がw

ミストが濃い=強敵がいる

2006/04/11(Tue) 22:22

▼FF12は現在Lv35。
ネタバレになるのでストーリーに関わるようなことは書きません。

今作はPS初のFFが出た時のような衝撃があるなぁ。
今まで一番好きだったFF4、6を超えそうな勢い。
「最近のFFはブランド名だけで売れている」っていう個人的イメージを覆すかも。

一番の特徴はやっぱりシームレスバトルですね。
そのまま戦闘に入れるからテンポ良くサクサク進める。
そしてガンビットのシステムはこのテンポ良さをすごく活かせてる。
おかげでLv上げしたい時とかはほとんど左スティックしか触ってません。

最初は「どうかなぁ」と思ってたあの世界観も
随所に感じ取れるFFTっぽさもあってか、それなりにファンタジーになってて良い。

あと嬉しいのはモブ討伐以外にもサブイベントで遭遇する強敵が多いこと。
いまのところわかってるだけでも○匹あやしいヤツがいる。
うち1匹は撃破。
うち1匹はすぐに遭遇できる場所にいるものの
普通の攻撃一撃で即死するので当分無理w
ミストが濃いーよ!濃すぎるよ!

それにしても苦労して倒した方は見返りが何もなかったのはどういうわけか!
…きっとあとから恩恵があるんですよね。
きっとそうだ。

そのうち強敵との戦闘の動画を公開してみようかな。


▼先日録画した「シムーン」と「ストロベリー・パニック」を見てみた。
とりあえずストパニがおもろかったです。漫画もそうだったけど百合度たかっ!
これから要チェックだ(*´Д`)

百合と言えばこないだ「はやて×ブレード」を全巻買ってきました。
きっかけは「ストロベリーシェイク」です。
百合に加えてかなり笑えたのでツボにハマり
これは林家志弦の漫画は買わないといかん!となったわけですよ。
そういうわけで、最近は百合アンテナ強化中。

あ、来週は「少女セクト」の2巻発売!

氷属性の大剣がほしい

2006/04/09(Sun) 22:10

▼上位でディアブロス亜種1匹だけを狩猟するクエストがなかなか見当たらない。
温暖期だけなんかな?
他の季節だとメインが亜種で、サブにノーマルのディアブロス…
つまり2匹相手にしないといけないクエストばっかり!

それでもほしい素材を求めて、4本の角に挑戦してきました。
以前の対下位ディアブロスの動画ではボウガンでしたが今回は大剣です。
ディアブロスはガンナーより剣士の方が戦いやすいかも。


▼とりあえずサブターゲットを倒してからメインの亜種をやっちまうことに決定。
ところが、この時のディアブロスはめちゃでかかった!!
でかいということはそれに比例して耐久力もでかい筈で、ちょっと不安になる。

でもやってみなきゃわかりません。
たいちょは早く倒すために大タルGを用意してました。

途中、何度か亜種に邪魔されるものの、なんとかいい感じでダメージを与えていく。
基本的にノーマルより亜種の方が耐久値が高いようなので
開始から20分ぐらいで倒すのが理想的。

ところが、20分経っても「まだ瀕死ちゃうの!?」という状況。
これは2匹とも倒すのは無理かなぁと思いつつも、
ここまできたら獲物を変更するのも勿体無いので戦い続けます。

約30分後、またしても亜種の邪魔をうける。
最初は邪魔が入ると一旦別エリアに非難してました。
でももう時間内にこいつを倒せるどうかも怪しくなってきたんで
逃げずにノーマルだけを狙っていくことに。
特にみんなと相談したわけじゃないけど、なんとなくそういう空気になりましたw
亜種が潜ったときには音爆弾で足止めしてた。グッジョブ!

そして開始から約35分後、ようやく撃破。
うーん、微妙な時間しか残ってない…。
無理することもないので
この後亜種の尻尾を切って、角を折ってから帰ってきました。


▼クリア後、このでかいディアブロスはキングサイズだった!
手強いわけだ。
でも実は亜種も同じぐらいでかかったんですよね。
次来るときは最初から亜種を狙っていこう。


≫公式狩猟試験にこれがあったらどうしよう 11分33秒 / 44.6MB>
配信終了しました。

最近気になった小ネタのまとめ

2006/04/04(Tue) 19:57

▼先日、倉庫で眠っていた風化した双剣を封龍剣【超絶一門】に強化してみました。
双剣には全然興味なかったのですが
これを使えばラオも余裕で倒せるらしいのでとりあえずオフで使ってみた!

以前は鬼ヶ島のLv2拡散弾戦法でも残り時間30秒ぐらいのギリギリだったものが
門のエリアに来てバリスタ数発で倒せてしまうという、とんでもない威力(;´Д`)
それに見切り+1と併用すると攻撃回数の多い双剣は10%でも結構会心が出る。

双剣の斬りまくりはやっぱり楽しいな~。
これからちょっとづつ使っていこう。


▼会心率と言えば見切り+1で10%上昇するようですが
どうも武器に寄って上昇率が違いますね。
10%上がる武器があれば、一気に15%上がる武器もある。

よく見てみるとどうやら切れ味ゲージに影響しているようで
緑ゲージがある武器は10%上昇。
青ゲージがある武器は15%上昇のようです。

でも青ゲージがあって
元から会心率が15%ある武器でもこれは20%までしか上がらなかったり。
また、会心率30%で緑ゲージのマスターブレイドは40%まで上昇してました。


▼そもそも会心って何?と、いまさら思ったので調べてみた。
どうやら会心時はダメージが1.2倍になってるらしいですね。
属性ダメージも1.2倍されるのかは不明。


▼オンラインでひらりんが久しぶりに狩猟笛を使ってたんですよ。
その時、今までは見たことが無かった
『さらに攻撃力強化』や『さらに防御力強化』の恩恵が得られたので
一体どれぐらい上昇しているのか調べてみました。
笛を使ったことがないので何回同じ旋律を演奏しているのかわかりませんが
それぞれ『強化【小】』、『強化【大】』、『さらに強化』と変化している様子。

攻撃力に関しては大剣で864から988まで上昇!
防御力は233から316まで上昇!

なんと攻撃力は124増加で、防御力は83も増加!
笛効果おそるべし!!

そういえば双剣装備して行ったときも『スタミナ消費無効』を発動してもらって
ほぼ常時鬼人化状態というすごい恩恵もありました。
下位でも効果すごかったけど上位ではさらに頼りになる存在かもしれない。


▼謎だった友情スキルについて大体わかってきました。
4人のシンボルカラーが統一されていることが条件のようです。

そして友情スキルが発動すると
例えば『豪腕の赤』で統一されていれば「火事場力+1」が発動。
『豪腕の赤』でも他のスキルが発動することもあるとか?
しかし友情スキルが発動してもステータスには表示されていないので
どういうスキルが発動しているのかわかりにくい。

違うカラーの場合、回復薬グレートが広域化されたり
なんと匠がつくカラーもあるようです。

どのカラーでどのスキルが発動するかは
たいちょが調べていたようなので、そのうちブログに書いてくれそう。

漆黒の要塞

2006/04/02(Sun) 18:32

▼久しぶりの動画更新です。
つい昨日の話で、たいちょが素材がほしいということなので
上位のグラビモス亜種に挑んできました。

実はこいつとはドスでは過去2度ぐらいしか戦ったことがありません。
最初は下位で、めちゃくちゃ強いというほどではなかったんです。
でも2度目の上位で戦った時
その圧倒的な強さを前に、あっという間にみんな3回力尽きて失敗…。

一体何がそんなに強かったのか。
それはグラビームがなぎ払い型に進化していたんです!!

下位でも使ってくるのかな?
毎回使ってくるわけじゃないけど、とにかくこれがかなり厄介。
左右の角度も予想以上に広いです。
ガンナーの場合だとビームを一度回避して軸をずらせば済んでいたものが
ビームの予備動作が始まれば武器をしまって緊急回避の用意をしないと危険かも。


▼そういうわけで、硬いあいつには本来ならガンナーで行きたいところを
前回痛い目にあったので白ゲージの大剣で行くことにしました。

しかし、戦闘を開始してから白ゲージでも弾かれることが判明。
尻尾や翼、顔の辺りは弾かれないようですが肝心の胸殻部分は全く通じない。
これなら見切りでいけばよかったか。

過去の日記に
白ゲージだと硬いバサルモスやグラビモスにも活躍します!
みたいなこと書いた覚えがあるけど、撤回します(;´Д`)

なんだかドスでは見切りがあるおかげで白ゲージってそんなに恩恵ないような…。
バサルモスでも弾かれたのはショックだった。
白ゲージと見切りが同時に発動すれば
おそらく会心率もかなり上昇すると思うのでおいしそうです。
でもそんな防具作るのたいへんだ…。


▼たいちょとひらりんは双剣で戦ってました。
双剣の乱舞だと弾かれないんですね。あれは便利だなぁ。
でも咆哮を回避できないのが辛そうだ。

あやさんはボウガンでした。
でもあのなぎ払いビームで即死してました。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱりガンナーはキツそう。

たいちょも一死していたので、あと1度で失敗というやばい状況まで追い込まれた。
そしてグラビの胸殻破壊のために真下で乱舞を続けていた双剣2人は
ついに回復薬が足りないという自体に!
クーラードリンクも底をついた!
またしても失敗か!?と思ったときやっとグラビが瀕死に!

瀕死になったあとはすぐに胸殻が破壊できた。
というより瀕死にならないと破壊できないのか??
全員ボロボロだったので一度キャンプに戻ったあと
ようやくグラビを倒すことができました。

回復薬が足りなくなるほど苦戦した相手は久しぶりです。
そうした状況で倒せたのはホントによかったよ!


≫ぶっちゃけ古龍より強いと思うんです 11分37秒 / 44.4MB
配信終了しました。

もちろんウソです

2006/04/01(Sat) 23:11

▼でも田中氏ならやりかねないと思った…。

カニは本当に強いです

2006/04/01(Sat) 17:06

▼無事HR41になってついに超上位クエに突入!

とりあえず密林の様子を見に行ってみた。

支給品があるのはありがたい!



だがカニの一撃を喰らった瞬間全てが凍りついた。





一 撃 で 減 り す ぎ !!

ザコなのに。しかもピヨってるし。
このあとキャンプに戻されたのは言うまでもありません。

ただのモンスターでこの威力とはな!
大型モンスターともなれば咆哮でもHP削られそうだぜ!
このページの上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。