みかみちゃんねる
毎日何か楽しみを見つけないとストレスがやばい

今作でも黒龍は倒せなかった…

2006/05/27(Sat) 19:18

▼最近はあまりMH2やってないので日記にも書くことが無くなってきました。
正直、そろそろ飽きてきたところなので
今月いっぱいで課金停止するつもりです。

プレイ時間は300時間ちょっとになりました。
MHGでは200時間ぐらいいってたので1.5倍ぐらい長くやったなぁ。


▼やっぱり長く続けてある程度武具が強くなってくると
さらに上位の素材を求めるようになるわけで
序盤ではほしいものがわりと簡単に手に入っていたけど、だんだんそれが難しくなってくる。
そうなると同じモンスターを繰り返し狩る、ということになって
それが飽きに繋がってきたようです。

さらに悪いことに
「上位モンスターを倒してるのに下位の素材しか入手できんかった!」
「ってか上位で下位の素材出るなよ!!」
という状況も多々ある。

上位クエストになれば一撃で生死を分けるような戦い。
必死で倒したのに報酬がゴミばっかり→報われない→イライラorやる気ダウン。
これも飽きてくる原因かと思う。


▼報酬が運次第なのは仕方ないとしてももう少しなんとかならないものか。
このゲームの一番好きなところは
Lvの概念がないので強いのも弱いのもプレイヤー自身の腕次第。
それなら、プレイヤーのやり方次第では素材が入手し易くなってもいいのでは!

現状でも部位破壊や捕獲等でプレイヤーのスキルが試されるところはあるけど
その結果入手確立が上がっているかどうかはあまり感じられない。

例えば、特定の武器で倒せば逆鱗が出やすいとか
クエストをクリアした時間に寄って報酬が変化するとか、もっと活用できる筈。
せめて同じモンスターを狩り続ければ
レアアイテムの確立が上がっていくとかしてほしかった。

次回作ではただの「延命措置」ではなく
「飽きにくさ」を改善してくれることを祈ってます。


▼いくつか公開したい動画が残ってるけど
諸々の事情でまたしばらくサーバーを利用できないので動画をうpできません。
しかもいつ頃復旧できるかちょっとわかりません(;´Д`)

忘れた頃にうpできるかも。


▼来月からFF11に行っちゃうつもりです。
以前にもFF11に行こうかどうしようか激しく迷ったことがあったけど、今度はマジ!
どうやら『アトルガンの秘宝』がきてからかなり良くなったらしいのです。

折角HDD持ってることですし、使わないと損!
それにWMが1500円ほど余ってたので2ヶ月は無料の気分でできますw

破壊の美学

2006/05/21(Sun) 21:00

▼先日、やっと『BLACK』を買いました。
このゲームはクレイジーなレースゲーム『バーンアウト』を
開発したクライテリオンによるFPS!

弾痕が残るのはもちろん、とにかくいろんなものを破壊でき
しかも“あの”クライテリオンのFPSだというから
またとんでもないゲームなのだろうと、注目してました。

やっぱりこのゲームにおいても細かいところへのこだわりが感じられるし
ゲーム起動後の銃器だけに絞ったムービーもおもしろいw


▼やや気になる点と言えば1ステージが長いことですね。
1面は10分程度で終わりますが
2面以降、普通にプレイすると約1時間かかりますw
こういう長いステージは2つに分けて
ステージ数を増やした方が良かったんじゃないかなぁと思う。


▼でも良い点の方がずっと多い。
銃器を使う爽快感はすばらしいし
破壊できるオブジェクトを使ったステージの演出もおもしろい。
グラフィックがかなりキレイであることも評価が高いです。


▼百聞は一見にしかず!とにかく映像を見てみて!
リロード1つにしてもかっこいいです。
FPSがちょっとでも好きならオススメしたい。

サウンドも良いのでヘッドフォンかスピーカーの音量大きめにしてみると
楽しさがより伝わると思います。


≫ステージ1
8分24秒 / 32.1MB

配信終了しました。

FEEDER 『THE SINGLES』

2006/05/20(Sat) 17:21

FEEDER
『THE SINGLES』

01. Come Back Around
02. Buck Rogers
03. Shatter
04. Just The Way I'm Feeling
05. Lost & Found
06. Just A Day
07. High
08. Comfort In Sound
09. Feeling A Moment
10. Burn The Bridges
11. Tumble & Fall
12. Forget About Tomorrow
13. Tender
14. Pushing The Senses
15. Save Us
16. Seven Days In The Sun
17. Insomnia
18. Turn
19. Yesterday Went Too Soon
20. Suffocate
▼発売日当日、早速試聴してきた!
GT3で好きだったあの曲は収録されているのか?それが一番気になってました。

結論から言うと
2曲目の「Buck Rogers」
6曲目の「Just A Day」
16曲目の「Seven Days In The Sun」と
3つとも収録されました。

GT3の時によく聴いた曲と言っても
ゲームしてる時のBGMとしていい曲だなぁって感覚で聴いていたので
ヘッドフォンしてじっくり聴くなんてことはなかったんですね。

改めて聴いてみると「Just A Day」とかめちゃくちゃやばい曲だった(*´Д`)
もともと好きなバンドではあったし、ベスト盤ということで即、購入決定!


▼うちに帰ってからまたじっくりと聴いてみた。

まさかFEEDERがこんなに良いバンドだったなんて!!

メロディ良すぎ!
ってか歌、うますぎ!!
ギターかっこ良すぎ!
声も好き!

ホントに非の打ち所がありません。

このアルバムもさすがベスト盤だからか、捨て曲なし!パーフェクト!
頭から6曲目までの勢いが気持ち良い。
そのあとバラードもありつつちょっと落ち着きます。
バラードもかなりやばい。聴き入ってしまう。
9曲目の「Feeling A Moment」とか好きです。
そして後半でまた盛り上がって
気付けば20曲というボリュームのあるアルバムを聴き終わってる。


▼最近はメタルな曲ばっかり聴いてて、ハードロックとはご無沙汰でした。
ここまで聴き心地の良いハードロックを聴いたのは久しぶり。
持ってるHRアルバムの中で1番好きな作品になるかもしれない。

特に「Just A Day」が良すぎる。
これだけメロディ、サウンド、ノリの3拍子揃った曲はなかなか見当たらない。
そのうち、うちのiTunesで再生回数1位になることでしょうw


▼好きなバンドとなると気になるのがその出身地。
ベースが日本人のタカってことは知ってました。
で、ボーカルのニコラスとドラムのジョン…。

2人ともウェールズ出身じゃないか!!

今でこそFuneral for a FriendやBullet For My Valentineといった
ウェールズ出身のアーティストにハマッているけど
もっと前から気になっていたFeederもウェールズ出身だったとは!

なんかウェールズとは運命的なものを感じるなぁ。
これはそのうち行ってみないとあかんね。


▼とにかく、聴いていてすごく気持ちいいアルバムです。
クルマでドライブする時には持っていきたい。
間違いなく名盤です。

ぷちショック

2006/05/15(Mon) 23:57

▼「おいでよ どうぶつの森」って1つのゲームに1つの家が持てて
プレイヤーが増えれば同じ家で共同生活になるとあったけど…

1人に1部屋もらえないのかー!!

家帰ってきて起動してみたら弟のキャラが横で寝てて
1階の部屋が模様替えされてたー!w
え~~~。
こりゃあかんでしょー。
自分なりに部屋をコーディネートするのが
このゲームの大きな楽しみの1つじゃないんですか!?

家がひとつしか持てないのはいいとしても
せめて各プレイヤーに各部屋用意してほしい_| ̄|○

うーむ。
どうやらもう1本ゲーム買えば問題解決できそうだ。
…ホントにこの方法しかないの?

DSのゲームはPS2に比べれば安いけど…痛いなぁ。

こんにちはスローライフ

2006/05/14(Sun) 22:23

▼E3あっという間に終わってしまった。
今年は特に「このゲームすごー!」って言うのなかったなぁ。
それよりもWiiやPS3の詳細が判明したことが大きかった。

それにしてもWiiすげー。
PS3のグラフィックもすごいけど
Wiiは今までのゲームとは違う新しい遊び方を提案してるから
PS3とWiiで方向性が違うのはいいことだと思う。

ぼくの場合、どっち買う?って聞かれたらPS3ですね。
理由は単純にほしいゲームがPS3で出るようだから。
でもあの値段が…(;´Д`)

要するに“ゲーム機”と考えるから高く感じるわけですよ。
PCと考えたら安いもんだ。
でも新しいPCがほしいわけでもないし(そもそもPC並に頼れるのか)
ゲームすること以外にどれだけの魅力ある機能があるかってことですよね。


▼先週、たまたま寄ったジョーシンで
「緊急入荷!」って張り紙といっしょにDSライトが並んでた。
お店に探しに行ってもいつも「売り切れました」しか見たことないのに!
キタコレー!

しかし。
ぶっちゃけまだFF12が終わってないし買ってもそんなに遊べそうにない。
でもおかんもほしがってたし、この機会を逃すといつになるかわからんし…。

そういうことで、とうとう買ってしまったー!
DSほしい!と思ってから早3ヶ月。
待 た せ す ぎ 。

とりあえず頭を鍛えるやつも一緒に買っておきました。
ちなみにはじめてプレイしたときは脳年齢46歳!w
現在は29歳!※みかみは24歳です。
…ダメじゃん!Σ(゚□゚)


▼そして今日。
そろそろ1本だけじゃ物足りなくなってきたので
ほしかった「おいでよ どうぶつの森」を買ってきたー!

ちょこっとプレイしてみた。これいいな~(*´Д`)
なんて平和なゲームなんだ。
携帯ゲームでできるってのもいいですね。
ちょっとの時間で気軽にできる。

Wi-Fiコネクションできればもっと幸せになれるかな?
ネットでしかUSBのが買えないようなので悩み中。

MGS2がやりたくなってきた

2006/05/11(Thu) 23:22

小島プロダクションのE3特設サイトにて
約15分のMGS4のトレイラーが公開中!
ライデンキタコレー!!


スクエニのE3特設サイトでもFF13のムービーを公開。
公式のがサイズも大きくて一番見やすいですね。
ヴェルサスのムービーはまだか!?

E3プレスカンファレンス開催

2006/05/09(Tue) 23:29

▼E3の季節がやってまいりました!
今年も気になるニュースをチェックチェック。

10日からの開催に先駆けてSCEIとスクエニがプレスカンファレンスを開催した!


▼ついにPS3の発売日と価格が発表!

SCEI、「プレイステーション 3」11月11日発売
価格は62,790円!! コントローラも発表
(GAME Watch)

11月11日発売でHDD20GBモデルが税込み62,790円!
60GBモデルはオープンプライス。
米国での販売価格が599ドルということなので
20GBに比べると約11,000円ぐらい高くなるらしい。

たっかー!!

さすがにこの値段だと安易に買えない…。
でもPS2発売当初も結構高かったし、安くなるまでしばらく待つかな。

MGS4の映像も紹介されていたようです。
Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots Official Trailer 2(GameSpot)


▼スクエニはPS3向けにFF13を発表。

スクウェア・エニックス、E3プレスカンファレンスを開催
PS3、Wii向けの新規タイトルを複数発表
「FF XIII」はPS3向けに、「DQ」最新作はWiiに投入
(GAME Watch)

FF13はどうみてもSFです。本当にありg(略
ディレクターの鳥山求氏も
「FFシリーズの中でももっとも文明度が進んだ未来の世界を舞台にしており~」
なんて言ってるし、うーん。

あと気になるのが、FF13はFF7のようにマルチ展開していくようです。

「ファイナルファンタジー XIII」と
「ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII」のプラットフォームはPS3で
「ファイナルファンタジー アギト XIII」は携帯向けらしい。

どれもFF13であり、1つの神話を共通にして続編でも外伝でもない、
異なる主人公、異なる世界観、そして異なるストーリーで展開していく。

…ぶっちゃけよくわかりません!
ヴェルサスがオンラインゲームになったりして?

これが実際のゲーム画面らしいです。
キレイすぎてこれでゲームしてるとこなんて想像できない…。

このカンファレンスのFF13の動画はこちら。画質良いです。
Final Fantasy XIII E3 2006 Trailer(GameTrailers.com)


▼そしてカプコンがPS3で「モンスターハンター3 (仮称)」の開発を決定!

カプコン、「モンスターハンター」シリーズ最新作はPS3で
「モンスターハンター3 (仮称)」オンライン機能を活用


現在もドスをプレイ中なわけですが
今作の問題点をどこまで解決し、良い点がどこまで進化するのか。
そしてプロデューサーは今度も田中氏なのか。
いろんなことに期待しちゃうよ!

GW特別企画?

2006/05/06(Sat) 23:47

▼iPod shuffleを買ってiTunesのお世話になってからそろそろ1年です。
PCに入ってる曲数は現在約1700曲で容量が約9GBまで増えました。

そこで、iTunesの機能を利用して
最も再生回数の多い曲順にランキング表示してみることにした。
自分でも興味あるし!
これを見ればみかみの好きな曲が一目瞭然!w

★印の曲はPVでフル試聴できます。
●印はPVないけどフル試聴。
印がないものは一部だけ試聴可能。
曲によって音量が違うので注意です。

タイトル アーティスト
1位
Professional Killer K.M.F.D.M.
2位
Recovery Funeral For A Friend
2位
Lazarus (In the Wilderness) Funeral For A Friend
2位
★Goodbye Tonight Lostprophets
5位
★Deathrider Anthrax
5位
●Just Tonight... Jimmy Eat World
7位
★Space Sonic ELLEGARDEN
8位
●Through The Fire And Flames DragonForce
9位
踏み台昇降運動 SEX MACHINEGUNS
10位
●Pushing Me Away Linkin Park
10位 Once Again Silent Force
12位 Panic Anthrax
12位 ★Suffocating Under Words Of Sorrow Bullet For My Valentine
14位 Stay With Me (Unlikely) Celldweller
15位 Disintegration I've
15位 ●Sweetness Jimmy Eat World
17位 Destroy Something Beautiful Dopamine
17位 Lifeline Exercise No.1 Dopamine
17位 Jenny's Cryin' Dope
17位 ★Breaking the Habit Linkin Park

上位10曲だけにするつもりだったけど
なんか物足りなかったので20曲までまとめてみた。

メタルとかちょっと聴く人を選ぶような曲もあるけど
誰にでもオススメできる曲と言えば2位の「Goodbye Tonight」です。
めちゃくちゃいい曲なので聴いてみて!
でもLostprophetsってこういうメロディ重視の曲は少ないなぁ。

逆にメタル好きな人は8位の「Through The Fire And Flames」を聴くのだ!やばいから!
この曲はもっと順位上げていきそう。

Space SonicのPV、いまさらだけど始めて見ました。
見た目と曲のギャップがすげーw

意外だったのはMetallicaの曲が入ってないこと。
持ってる曲は結構多いのになぁ。
48位でやっとBatteryが出てきました。

ランキングに大きな変動があればまた書いてみるかも。

初ソロツーリング

2006/05/04(Thu) 21:43

目的地≫奈良県・大台ケ原

▼ツーリング3回目にして初のソロツーリングです。
今までは1人で行こうと思っても目的地がなかなか決められず
結局どこにも行かなかったというパターンが多かったんですよ。
でも今回は何故か行きたい気持ちがすごく強い!
自分でもなんでかよくわかりません!

いろいろ調べた結果、和歌山や奈良方面が良さそうな雰囲気で
行きたいところがいっぱい見つかった!こんなにあるとは。
どうも今までの調べ方が悪かったみたいだ。
距離的に丁度いいところに大台ケ原があるようなので今回はそこに決定です。
地図だとこの辺り↓

左上の緑の旗が自分ちで、右下の青い旗が目的地。

距離は前々回と前回のツーリングの丁度中間ぐらいかな。
大阪市から大体4、5時間で付くと思うけど
折角なので(?)早起きして出かけることにした。


続きを読む »

朝5時起きの予定

2006/05/02(Tue) 23:41

▼今日やっとバイクの総走行距離が2000kmを超えたー。
1000km超えて初期点検持っていったのが確か去年の8月。
でもこの時購入から1年4ヶ月も経っていたことを考えると
今回の1000kmは倍ぐらい早かった。

せめて3ヶ月で1000km走れるようになりたいなぁ。


▼明日大台ケ原まで行ってきます。
絶好のツーリング日和の予感。楽しみだ!

あれ?国内版の方が安い?

2006/05/01(Mon) 23:12

▼最近ラジオでトランスのすごくいい曲がかかってる。
いつもサビぐらいまで来て「あ!この曲や!」って思い出すんですけど
気付くと曲が終わってていつも曲名わからず…。
今日はちゃんと聴き終わってからアーティスト名確認したので
うち帰ってから調べてみた。

CASCADA(カスケーダ)の「EVERYTIME WE TOUCH」って曲です。
別のトランスのアルバムでこの人の曲聴いたことあるような…気のせいかな?

この曲が収録されているアルバム(国内版)が4月26日に発売されたばかりのようです。
これはちょっとほしい。

とりあえずフルで試聴できるとこ探してきたので
しばらくこれをヘビーローテーションさせておこう。

CASCADA / EVERYTIME WE TOUCH (3:20)
このページの上へ