みかみちゃんねる
毎日何か楽しみを見つけないとストレスがやばい

よし!ポッキー買ってくる!

2006/10/27(Fri) 00:37

▼普通、1回見ただけのCMなんてすぐ忘れます。
しかしこのCMは違ったー!

新垣結衣のポッキーのCM!

もう初めて見た時から視線釘付けですよ。
なんですかあの可愛さは!
とりあえずポッキー買ってきますね。

友人に「あのCMやばくない?」って訊いてみたら同意してくれた。
ひらりんも日記に書いてたような気がするし
某VIPにもCMのスレが立ってたような気がする。
やっぱりあの可愛さはやばいということかー!
さて、ポッキー買ってくるか。

初めて小倉優子を見たときもあの可愛さはかなり衝撃的だったけど
あれに近いものがあるなぁ。
というか超えたかも。
まだこのステキCMをご覧になって無い方、
まだ見足りない方はグリコポッキーのサイトへ。
好きなだけCMが拝めますw

新垣結衣さん出演 ポッキーCM (Pocky Street)

それでは、ポッキー買ってk(略

SKILLET『Comatose』

2006/10/26(Thu) 23:48

SKILLET
『Comatose』

01. Rebirthing
02. The Last Night
03. Yours To Hold
04. Better Than Drugs
05. Comatose
06. The Older I Get
07. Those Nights
08. Falling Into Black
09. Say Goodbye
10. Whispers
11. Looking For Angels

★=オススメ曲

▼今回は“なんとなく試聴してみたらキタコレー!!”のパターンです。

試聴コーナーのこのアルバムに
「Linkin Park好きは必聴」と「担当イチオシ」ってことが書いてあったんで
どれどれ…と聴いてみました。

SKILLETはテネシー州メンフィス出身で、男2人女2人の4人バンド。
『Comatose』は6枚目のアルバムらしい。結構出てるじゃないですか!?
このアルバムはリンキンほど打ち込みって感じがしないので
ミクスチャーを期待して聴くと外しそうな気が…。
前作とかはもっとミクスチャーよりなのかな?
それはともかく、このアルバムめちゃ良かった!

まずメインボーカルのJohn Cooperが好きな声だったのでこの時点で好印象。
そしてこの声を活かす見事なメロディ。
男性ボーカルでこういう良いメロディは久々に聴いた。
歌うまいなぁ。

ギターもぼくの好きなヘヴィなサウンドで、ピアノも入ってたりして
聴いてるとリンキン好きよりも
なんとなくエヴァネッセンス好きに勧めたいバンドだなぁって思った。
速い曲はないけどミドルでヘヴィなサウンドとメロディをしっかり聴かすタイプ。

このアルバムはかなり完成度高く仕上がってますね。
いろんなことしてる割に全曲しっかりしてて捨て曲がない。
一番好きな曲は1曲目の「Rebirthing」。
ヘヴィなサウンドとメロディの良さが際立ってます。
あとアルバムタイトル曲の「Comatose」も力強くて良い。

久しぶりに隠れたお宝を発見したような気分です。
過去のアルバムも聴いてみよう。

1周年

2006/10/20(Fri) 23:26

▼今日でこのブログに移転してから1年になります。
なんかもっと長いことここでやってるような気がしなくもない。
それぐらいこの1年が長かったということかー。

1周年記念ということで、なんかおもしろ企画でもやってみようかと思ったのですが
特に思いつきません(;´Д`)

こうなると、
もうこのブログのメインコンテンツと言っても過言ではない“動画”に頼るしか!
運よく、保存したっきり公開してなかった動画があったので
それを用意してみました。


▼今回はGT4の動画。
2つのコースでそれぞれノーマル視点とドライバー視点の計4つです。

大好きなRX-7でなんとかドリフト頑張ってます。
ドリフトがムズい…アクセルの微妙な力加減がムズい!
オータムリンクの方は最初ミスってたりルート5の方もミスってるところが…。
けれどオータムでは後半のコーナーや
ルート5では最初のトンネル内のコーナーで
なかなかかっこよく走れてると思うので良しとしよう。

ルート5のドリフト動画は以前にも公開したことがあるのですが
今回の方がかっこいいです。たぶんw

ついでにGT4で撮った写真も発見。
このアフターファイヤーを撮るのにめちゃくちゃ時間かかったのを覚えてます。




≫オータムリンク(ノーマル視点) 1分31秒 / 5.62MB
≫オータムリンク(ドライバー視点) 1分31秒 / 5.59MB

配信終了しました。


≫スペシャルステージ・ルート5(ノーマル視点) 1分39秒 / 5.62MB
≫スペシャルステージ・ルート5(ドライバー視点) 1分38秒 / 5.63MB

配信終了しました。


▼相変わらず更新頻度が低くかったり、ゲームの話ばっかりなブログですが
今後ともみなさんよろしくお願いします。

ちなみに本日はぼくの誕生日でもあります。
なんかくれー!ヽ(゚∀゚)ノ

MHFは出展されないかな…

2006/10/15(Sun) 20:39

▼先週は凹み気味の自分にトドメを刺されていろいろやばかったっす。
とりあえず今週もがんばるっす。


▼PS3の発売まで1ヵ月切ってますねー。
と同時に今年のGames Japan Festa(公式HP)も1ヵ月を切っとるわけですよ。
例年通りならワクテカしてるところですが、今年は不安で仕方がない。

まず、会場がカプコン本社から歩いて約5分のところにあるマイドーム大阪から
遥か西にある南港のATCホールに変更されてしまった。
遠すぎ!もう海ですよ!
うちからだと電車で20分ぐらいの場所だったのに、軽く1時間はかかりそうだ…。

そして出展タイトルが弱い。
カプコンから今年のTGSにあったDMC4が出展されるかと思ってたら
いまのところタイトル一覧には無い。おまけにPS2ではタイトル無し!
どうしたのカプコン!一応地元なのに!

もっと驚いたのがPS3のタイトルがセガの2本しか見当たらない…。
さすがにこれだけってことはないと思うけど。
去年は360発売前ってことですごく賑わってたのに
今年はどうも盛り上がりにかけるような…。
きっとこれから出展タイトル増えるんですよね!
ぶっちゃけDMC4が無いなら行く必要もないか、とすら思ってますが!
信じてるよカプコン…。

ののさまー!

2006/10/07(Sat) 23:15

▼見事なお月さまが出てますねー。
昨日が中秋の名月でしたが、月齢では今日が満月。
仕事の帰りに雨が振ってきたので
今日は満月見えないかなぁとちょっと残念がってたのですが
家につくと丁度止んでくれて、しかも雲の間からお月さま登場!

ひゃっほーい!と早速ベランダに出て写真撮ってみました。



バイクで帰宅なので、帰る間だけ降ってた雨に憤慨するところですが
このお月さまを見てるとそんなことはどうでもよくなったのでした(*´Д`)


▼先日mixiで月に関するおもしろいことを見つけた。
「月」を幼児語で言うと「のの」と言うそうです。
正確には「日・月・神・仏」など、尊ぶべきものをさすんだそうな。
なんかステキな響きなのでどんどん使っていきたいなぁ。

そしてなぜか軽く凹み気味

2006/10/05(Thu) 23:30

▼あー。もう、ヤバイ。
『The Open Door』の「Lithium」が良い曲すぎて泣けてきた。・゚・(ノД`)・゚・。
なんだろう。
なんでこの曲はこんなに良いんだ。エイミーありがとう。


▼ちょっと話がズレますが
この曲聴いてるとSILENT HILL4(公式HP)の「TENDER SUGER」のPVを思い出した。
ゴシックな感じが似通ってるのかも。
以前日記に書いたような気もするけど、このPVとこの曲大好きです。
隠れた名曲ではなかろうか。
SH4の公式から「ダウンロード」→「ムービー」にあります。
サントラ買っちゃおうかなぁ。

Evanescence 『The Open Door』

2006/10/01(Sun) 17:16

Evanescence
『The Open Door』

01. Sweet Sacrifice
02. Call Me When You're Sober
03. Weight Of The World
04. Lithium
05. Cloud 9
06. Snow White Queen
07. Lacrymosa
08. Like You
09. Lose Control
10. The Only One
11. Your Star
12. All That I'm Living For
13. Good Enough
14. Call Me When You're Sober
(Acoustic Version)*
*BONUS TRACK

★=オススメ曲

▼メンバーの脱退もあってどうなることかと心配していたEvanescence。
3年ぶりの新作です。
試聴してみたら良い意味で予想を裏切ってくれた!
まさかこんなにかっこよくなってるとは!
というわけで先日買ってきました。


▼聴いてすぐに気付いたのが、
ギターがさらにヘヴィになっててすごく良い音を出してる!
これがぼくにはすごく嬉しい(*´Д`)

ただヘヴィになっただけじゃなくて、曲に合うようにすごくうまく入ってきてる。
ギターがヘヴィになったからと言って
もちろんボーカルのエイミーが負けてるなんてことは全然ないし、
しっかりと曲全体のクオリティが上がってると思う。
エイミーは前作より歌がうまくなったんじゃあ?と感じるぐらい。


▼前作の『Fallen』は「Bring Me To Life」が超名曲だったおかげで
他の曲がやや見劣りし、アルバムとしてはそんなに強くなかった。
『The Open Door』にはあれほどの名曲はないけど
それに近いぐらいの良い曲がいっぱいあって、
前作を上回る完成度の高いアルバムになってます。

特に1~4曲目の勢いが素晴らしい。
1曲目で新生Evanescenceの世界に触れて
2、3曲目で一気に引き込まれた。
4曲目の「Lithium」が一番好きです。メロディがやばい。
エイミー歌うまいなぁと再認識させられた。

あと後半の12、13曲目もギターが頑張ってて好きです。

中盤でちょっと落ち着いたかと思ったけど
全体的に良い曲ばっかりなので聴き飽きない。
なかなかの名盤!今後のEvanescenceが楽しみだ!
このページの上へ