みかみちゃんねる
毎日何か楽しみを見つけないとストレスがやばい

無事YZF-R1 60thが納車され早速慣らし開始

2016/04/29(Fri) 18:07

▼4月26日にYZF-R1 60thが無事納車されたよ!
思えば2011年に大型免許取った時、最初に乗りたいと思ったSSがR1だった。
それから憧れ続けて、まさかフルモデルチェンジしたR1に乗ることになるなんてなぁ。

初リッター、初ローンで高額買物記録を大幅更新。もうこれ以上高い買物することなんてないんじゃないかw


▼そして本日から慣らし開始。


なんせトレーサーからR1だから最初はかなり疲れるだろうと思って、1日目は140kmぐらいしか走らなかった。
でもめっちゃ疲れたw
R600の時で言う400kmぐらい走ったかのような疲労感。
まず乗って15分で股関節が悲鳴を上げ始めたw
きっと変に力が入ってしまってるんだろうと思って、しばらくしたらとりあえず股関節は落ち着いたけれど
あとは予想通り、事故の後遺症が残ってる右膝の痛みが再発。
トレーサーでは全く出なかったから、やっぱりある程度曲げて力が入ってる状態が続くと痛くなるみたい。
しかも久々だったからか小まめに休憩しないと結構辛い。
…まぁR600の時に右膝の痛みはだいぶ慣れてきたしR1でも大丈夫だと思いたい。
さすがにこのままだと長距離ツーリングは心折れそう。

愛馬4台目

2016/04/29(Fri) 18:07



≫メーカー - YAMAHA

≫車名 - YZF-R1

≫購入年月日 - 2016年4月26日

≫スペック
全長×全幅×全高 - 2,055mm/690mm/1,150mm
軸間距離 - 1,405mm
シート高 - 855mm
装備重量 - 199kg
排気量 - 998cm³
最大出力 - 147.1 kW(200PS)/13,500/min
最大トルク - 112.4N・m (11.5kgf.m) /11,500r/min
燃料タンク容量 - 17L
燃費 - ツーリング 約14km/L(高速 約20km/L)

≫走行歴
2017
04/16 7974km
03/05 7557km

2016
12/18 7050km
10/22 4937km
09/11 4116km
05/07 1133km
04/26 -km

GSX-R600(L1)からMT-09TRACERに乗りかえて約1年のインプレ

2016/04/24(Sun) 05:30

▼トレーサーに乗りかえて約1年…いろいろあってトレーサーからまたSSに戻ることになって
まだインプレ書いてなかったし、SSからアドベンチャーに乗りかえたインプレをまとめておこう。
ちなみに総走行距離は約9000km。

▼まず何故R600からトレーサーに乗りかえることにしたのか。
R600に乗り出してからツーリング距離がどんどん伸びるようになったので荷物も多くなってきた。
ついにはキャンプツーまで行くようになって
もっと荷物が載せられて楽なバイクに乗りたいなーと思い出したのがきっかけ。
以前からフルパニアにはちょっと憧れていたw
フルパニアが似合うと言えばやっぱりアドベンチャータイプ。
そしてアドベンチャーの中でも一番かっこいいと思ったトレーサーを選択。

▼ライポジ。
当たり前だけど前傾じゃなくなったので腰と膝の負担が全くなくなってすごい楽になった。
本当に全く無し。これならずっと休憩無しでも走られそうなぐらい。
姿勢が変わったのとシート高も高くなったので視点が上がって景色が見やすくなった。
その分、足付きは身長168cmで両足だとつま先ツンツンだけれども、不安だったのは最初だけ。

最初はシートの形状が合っていないのか、太もも辺りがよく痛くなっていたけれど3ヶ月ぐらいするとすっかり慣れた。
幅広のアプハンも疲れやすく感じたけれどこれも同じぐらいの時期に慣れたよ。

▼ツーリング。
SSは特に夏場のエンジンがかなり熱かったけれどトレーサーはそこまで気にする必要がなくてよかった。
前傾じゃないからか、渋滞で低速で走っていても全然しんどくならないのは助かった。
サスも柔らかいから路面のギャップをほとんど気にする必要なくなったのも大きい。
峠ではそのトルクでもりもり登ってくれて頼もしい。

ただ高速走行での不満点が大きい。
まず走行風がSSに比べて結構当たる。ヘルメットへの風の当たり方も位置調整してもしっくりこなくて諦めた。
一番気になるのが100km/h以上からの振動。
やっぱりここら辺の高速安定性はSSの方が優れてるってことなのかな。
そこの快適性にも期待していたのでちょっと残念だった。

▼その他。
排気音が静かなのでちょっと寂しい。
でも回すとそこそこ良い音がする。
燃費や外気温等が表示されるディスプレイが便利。
これに乗ってるとオフロードも走りたくなるけれどそれは無理。

▼まとめ。
なんというか、普通のオンロードツーリングにはほぼほぼ不安はないのだけれど
高速走る時とかオフロードは走られないとか、アドベンチャーではないけれど
ツアラーにしてはちょっと頼りないし中途半端なバイクだなぁとは思う。その辺が安い理由かもしれない。

▼余談。
そんなトレーサーから何故またSSに戻る事にしたのか。
単刀直入に言うと、かっこいいバイクに乗りたいからw
トレーサーもかっこいいよ?でもツーリング先でいろんなSSを見かけると
やっぱりSSのかっこよさには叶わんなぁと思ってしまった。次に乗るならYZF-R1かなぁとか考えていたんよ。
まぁまだ1年経ってないし、乗りかえるにしても車検前までは乗るつもりだった。
ところが、2016年のR1に60th記念モデルなんてめちゃかっこいいカラーが出ることが判明し
どうせR1に乗るつもりならば、このモデルに乗るしかないってことで散々悩んで決めた。

現行のR1は荷物が全く載らないのでそこはすっぱり諦めて長距離はバックパックで頑張るつもり。
アドベンチャーはもっと歳とってからまた考えよう。

愛馬3台目

2016/04/24(Sun) 04:24



≫メーカー - YAMAHA

≫車名 - MT-09 TRACER

≫購入年月日 - 2015年6月6日

≫スペック
全長×全幅×全高 - 2,160mm/950mm/1,345mm
軸間距離 - 1,440mm
シート高 - 845mm / 860mm
装備重量 - 210kg
排気量 - 845cm³
最大出力 - 81kW(110PS)/9,000r/min
最大トルク - 88N・m(9.0kgf・m)/8,500r/min
燃料タンク容量 - 18L
燃費 - ツーリング 約23km/L(高速 20km/L以下)

≫総走行距離
2016/04/26 約9000km

ついにYZF-R1 60thにご対面!

2016/04/17(Sun) 23:43

▼リコールの問題でYZF-R1の2016年モデルの取扱いが発表されたのは遅い1月末。
それからすぐにYSP行ってとりあえず見積もりしてもらって、それから1週間悩んで注文し、予約確定したのが3月頭。

そして先日、ついにお店にYZF-R1 60thが入荷!




インターカラーめちゃかっこいいな!写真より実物見るとやばい!
これが自分のバイクかと思うと眺めてる間ニヤニヤが止まらんかったw
しかも何時間でも見てられそう。

いやー予約確定してお金も払ってても、実際その目で見るまで自分がR1乗るなんていまいち信じられんかったんよね。
でもやっと乗れるって実感沸いてきた!
納車は4月末。GW直前の予定。
このページの上へ