みかみちゃんねる
最近はバイクよりもゲームばっかり

【大阪から】東北ツーリング【MT09TRA】

2015/09/06(Sun) 14:31

▼8月9日から2泊3日で磐梯吾妻スカイラインと蔵王エコーラインを目指してツーリングへ。
朝3時過ぎに出発。北陸道経由でSA毎に休憩して『道の駅ばんだい』まではほぼ12時間かかった。
そこからライダーハウス風来坊までは1時間もかからなかったので、予定より1時間ぐらい早めに到着。
距離が遠くなるほど予想時間の誤差が大きくなるから、今回は入念に計算しておいてよかった。

風来坊は看板小さいし周囲に目印も特にないので場所がちょっとわかりにくい。
1人部屋があるとのことなので今回利用したのだけれど、まさかこんな部屋とはw


でも電気もあるしこれで1泊1000円はすごいありがたい。
別途300円で広いお風呂も使えてバイクで5分ぐらいの場所にコンビニもあり。
磐梯吾妻スカイラインまで1時間かからないという立地の良さもあってすごい良いところでした。
またこの辺に来ることがあれば利用したい。

ライダーハウスに泊まるのは初めて。
自分は出先で他のライダーさんと話すことはほとんどないので、たまにはこうして話すのもおもしろいね。
いろんなバイク乗りがいるなぁって思ったし、みんなバイクが大好きだから口下手でもバイク談義できて話しやすかった。
ただやっぱり相部屋だとちょっと辛いかもなって思った。
自分の場合3日目が朝3時に出発だったので、それで相部屋だといろいろ気を遣うからね。
まぁでもこれからはライダーハウスの利用ってのも考えてみよう。

▼2日目、いよいよ磐梯吾妻スカイラインと蔵王エコーラインへ。
スカイラインは火山ガスで時間規制されていて7時からしか通れない。
10分ぐらい前に入口に着いてしまったけれどもう開いていた。
時間が早いからかガラガラだったわ。

浄土平に着いて、吾妻小富士を登って火口を見に行く。


登りの階段が歩きにくくて早速辛いw

火口に到着。振り返ると浄土平の駐車場。正面の火口が逆光だったので、折角だし火口を1周することにした。


少し歩くと左手に磐梯吾妻スカイラインの荒涼とした風景が。


あとであの道を走るのが楽しみだ。

そして広がる雲海。どっちかというと雲の無い景色が見たかったのでちょっと残念。


途中に登り坂があって、歩きにくいし急勾配でかなりきつかったわ。
確かに火口着いた時に左の方に見えてたんだけれど、予想以上。

なんでもない道に見えるかもしれないけれど、ちょっと腰をかがめて歩かないといけないほどめっちゃ風が強い。


左右には柵も何もないから、高所恐怖症でもないのにさすがにちょっと怖かった。
ダークソウルにありそうな、タイミング間違えて通ると横風で落とされそうな道w

反対側に到着。こうして火口を間近で見るとなかなか迫力ある。そして風強すぎてマジで怖い。


火口だけじゃなくて周囲も現実離れした風景が広がっていておもしろかった。風強過ぎ。



写真撮りながらのゆっくりでも他に人が全然いなかったからか、駐車場に戻ってくるまで1時間かからなかった。
昼間は人多いのかな?ゆっくり撮影できて良かったわ。
なかなかスリリングな体験ができておもしろかった。

▼本当はここでもお土産買いたかったのだけれど、レストハウスがまだ営業していない。しゃーなしだ。
さっき火口から見た時に、大体あの場所って写真撮ろうって決めておいたので、そこを目指して出発。

ところが…
一番写真撮りたいエリア一帯が火山ガスのせいで駐停車禁止という大誤算。

そんな…そこらでバイクちゃんの写真撮るのが今回の一番の目的と言っても過言ではないのに。
いや待て。もうちょい進めば停められるとこあるかも。と思って進んでみるも
あの火口から見えているところを抜けると、あの荒涼とした風景は広がっていなかった…。
いやもうびっくりですよ。ここだけかよ!?って思ったわ。
もっと広大な範囲だと思ってたのになぁ。
Uターンして撮るほどでもないか…と思ってしまったのでそのままスカイラインを降りていったよ。
ちょっと期待外れだったなぁ。
まぁ吾妻小富士がおもしろかったし良しとする。

スカイラインを降りて行くと、霧というか雲がかなり多くなってきて
展望の良さそうな場所もほとんど見えなかった。

特につばくろ谷では100m先も見えんぐらいで怖かったわ。


晴れていればここも景色良かったんだろうなぁ。
心底フォグランプがほしかったよw

▼朝が早かったのでもうお腹が空く。本当は浄土平のレストハウスで食べるつもりだったんだ。
なんか良いところないかなーとツーリングマップルで探したところ、あぶくま食堂を発見。
行ってみたら大当たりだった。
リーズナブルな値段でがっつり食べられたし美味しかった。オススメ。

お腹いっぱいになって満足したところで、次の蔵王エコーラインへ。
こっちも山に入ると雲が多くなってきた。
でも有料のハイライン付近まで来ると途切れてきて青空も見えるように。
これならハイラインまで行ってみなければ。

エコーラインでは雲が多くて展望台のようなところでも写真撮れなかったけれど、ここからはなかなかの絶景が見えた。


正直エコーラインはあまり期待していなかったのでこっちは嬉しい誤算だった。
そもそもエコーラインがこんな標高高いところだと思ってなかったw

駐車場から徒歩で刈田岳山頂のお釜へ。こっちは楽々歩ける。
お釜に到着直後は雲がかかっていてほとんど見えなかった。

でも少し経ったら雲が薄れてきてエメラルドグリーンのお釜が見えてきた!


ちゃんと見られて良かった良かった。
満足したので、お土産買ってライダーハウスへ戻る。

エコーラインでもバイクの写真撮れていなくて名残惜しいので最後に1枚。


▼3日間の走行距離。
1日目 710.7km + 2日目 297km + 3日目 737.7 km = 1745.4km。
今回からコンフォートシートにしたのに尻と腿の付け根の痛みが全く解消されない。
硬さ云々ではなく形状が合ってないんだろうなぁ…くそう。勿体無い買物した。
あとはさすがに東北まで行くとそちらの方便とかも聞こえたりして「遠くまで来た感」があっておもしろかった。
ただ磐梯吾妻スカイラインがあれだったんで遠くまで行った割に満足度が低め。
もっと晴れていればまた感想が違ったかもしれない。
吾妻小富士は楽しかった。

1日の自走限界はやっぱり700kmぐらいだろうな。
お尻以外はそれほど疲れなかったから時間的に。
でももし青森行くとして、途中で高速で寝泊りできるところがないのが辛い。
関連記事
この記事へのコメント

このページの上へ