みかみちゃんねる
最近はバイクよりもゲームばっかり

GSX-R600(L1)からMT-09TRACERに乗りかえて約1年のインプレ

2016/04/24(Sun) 05:30

▼トレーサーに乗りかえて約1年…いろいろあってトレーサーからまたSSに戻ることになって
まだインプレ書いてなかったし、SSからアドベンチャーに乗りかえたインプレをまとめておこう。
ちなみに総走行距離は約9000km。

▼まず何故R600からトレーサーに乗りかえることにしたのか。
R600に乗り出してからツーリング距離がどんどん伸びるようになったので荷物も多くなってきた。
ついにはキャンプツーまで行くようになって
もっと荷物が載せられて楽なバイクに乗りたいなーと思い出したのがきっかけ。
以前からフルパニアにはちょっと憧れていたw
フルパニアが似合うと言えばやっぱりアドベンチャータイプ。
そしてアドベンチャーの中でも一番かっこいいと思ったトレーサーを選択。

▼ライポジ。
当たり前だけど前傾じゃなくなったので腰と膝の負担が全くなくなってすごい楽になった。
本当に全く無し。これならずっと休憩無しでも走られそうなぐらい。
姿勢が変わったのとシート高も高くなったので視点が上がって景色が見やすくなった。
その分、足付きは身長168cmで両足だとつま先ツンツンだけれども、不安だったのは最初だけ。

最初はシートの形状が合っていないのか、太もも辺りがよく痛くなっていたけれど3ヶ月ぐらいするとすっかり慣れた。
幅広のアプハンも疲れやすく感じたけれどこれも同じぐらいの時期に慣れたよ。

▼ツーリング。
SSは特に夏場のエンジンがかなり熱かったけれどトレーサーはそこまで気にする必要がなくてよかった。
前傾じゃないからか、渋滞で低速で走っていても全然しんどくならないのは助かった。
サスも柔らかいから路面のギャップをほとんど気にする必要なくなったのも大きい。
峠ではそのトルクでもりもり登ってくれて頼もしい。

ただ高速走行での不満点が大きい。
まず走行風がSSに比べて結構当たる。ヘルメットへの風の当たり方も位置調整してもしっくりこなくて諦めた。
一番気になるのが100km/h以上からの振動。
やっぱりここら辺の高速安定性はSSの方が優れてるってことなのかな。
そこの快適性にも期待していたのでちょっと残念だった。

▼その他。
排気音が静かなのでちょっと寂しい。
でも回すとそこそこ良い音がする。
燃費や外気温等が表示されるディスプレイが便利。
これに乗ってるとオフロードも走りたくなるけれどそれは無理。

▼まとめ。
なんというか、普通のオンロードツーリングにはほぼほぼ不安はないのだけれど
高速走る時とかオフロードは走られないとか、アドベンチャーではないけれど
ツアラーにしてはちょっと頼りないし中途半端なバイクだなぁとは思う。その辺が安い理由かもしれない。

▼余談。
そんなトレーサーから何故またSSに戻る事にしたのか。
単刀直入に言うと、かっこいいバイクに乗りたいからw
トレーサーもかっこいいよ?でもツーリング先でいろんなSSを見かけると
やっぱりSSのかっこよさには叶わんなぁと思ってしまった。次に乗るならYZF-R1かなぁとか考えていたんよ。
まぁまだ1年経ってないし、乗りかえるにしても車検前までは乗るつもりだった。
ところが、2016年のR1に60th記念モデルなんてめちゃかっこいいカラーが出ることが判明し
どうせR1に乗るつもりならば、このモデルに乗るしかないってことで散々悩んで決めた。

現行のR1は荷物が全く載らないのでそこはすっぱり諦めて長距離はバックパックで頑張るつもり。
アドベンチャーはもっと歳とってからまた考えよう。
関連記事
この記事へのコメント
あっという間のアドベンチャー生活でしたなw
まぁー落ち着くのは後でも十分出来るしね(*゜∀゜)b
目指せSSで過積載(マテ
あとはクロ○コや佐○というお金さえ払えば荷物を何処へでも運んでくれる会社があるのでソレを利用するんだw
ブルジョワ過ぎるかもしれないが(ぉ
なにわともあれ、納車おめでとうぉぉぉー(*゜∀゜)=3
この際、財布と免許だけという究極スタイルでいいんではないでしょうか?w
見た目もスタイリッシュだしね!
2016/04/29 17:03 | たう~
ありがとうございます!
いやぁでもこのR1でR600の時みたいにシートバッグつけたりはたぶんしないと思いますw
いろいろ調べてできなくはないんですけど、今回は見た目のかっこよさを重視して
できるだけバイクには荷物載せないつもりです。
宅急便を使うって手は忘れてましたw頼る機会が増えるかもしれないですね。
2016/04/29 17:50 | みかみ

このページの上へ